ミシン王国/堀之内ブラザー販売(株)
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
キャンペーン

 

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

 

ネットショップ・オーナー
ミシン本体 > メーカーで選ぶ > JUKI > JUKI 2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-114D

JUKI 2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-114D



商品番号 MO-114D
商品名 JUKI 2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-114D
定価
販売価格 34,560円
税別価格 32,000円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ ミシン本体
在庫

数量:



 

2本針4本糸差動送り付き オーバーロックミシン
 

 4本糸縁かがり

布をカットしながら、ほつれ止めはもちろん縫い合わせも同時に出来ます。

 差動送り調節

メリヤスやジョーゼットなどの伸び縮みしやすい布地でも、差動送りで美しく縫い上がります。しかも縫い途中でも調節できます。



その他の機能






●レイインタイプの糸調子

まっすぐな溝にそって糸を通すだけで、糸調子に糸がかかりますので、間違えたりすることなく簡単に糸がかかります。押えを上げるのと同時に皿が開いて、太い糸でも簡単に通ります。




●下ルーパー糸通し装置

レバーを操作するだけで、糸掛けしやすい場所に下ルーパーを移動できます。




●送り調節

右側(上部)のつまみで、縫い中でも縫い目の長さが簡単に外部から調節できます。





●ワンタッチ巻き縫い

全巻きと細ロックの2種類の巻き縫いは、かがり幅切り替えつまみを操作するだけのワンタッチ操作です。





●メス幅調節

 

布地の種類によってメス位置の調節が可能な、メス幅調節。布の端がカールしたり、糸が余った時などはつまみを回すだけで、メス幅を調節してカンタンに最適な縫い目を作ることができます。



●針元を明るく照らすランプ内蔵

 

外形寸法(幅×高さ×奥行mm)    315×290×290

質量(kg)  7.2kg

縫製スピード    1,500針/分

4本糸オーバーロック     ○

3本糸オーバーロック     ○

2本糸オーバーロック     オプション

全巻き縫い  ○

細ロック縫い    ○

インターロック  -

チェーンステッチ    -

3本針カバーステッチ     -

2本針カバーステッチ     -

使用針数    1・2本

使用針  HA×1 11番、14番

使用糸数    3・4本

差動送り比  0.7〜N〜2.0

イージースレッダー  -

下ルーパー糸通し装置    ○

かがり幅微調整機構  -

押え圧調節  ○無段階

ワンタッチ巻き縫い  ○

上メス解除  ○

2本糸縫い切替   オプション

面部糸切り刃    -

メス幅調節  ○

安全設計    -

ライト  白熱球

押え上げ高さ(1段階 / 2段階)   5mm/7.5mm

ぬい目の長さ    1〜4mm

かがり幅    ・4本糸/5〜7mm ・3本糸/右針:3〜5mm、左針:5〜7mm(巻き縫い:1.8〜2.2mm)

布くず受け箱    オプション

取扱説明DVD     ○同梱

付属品  コントローラー/ 針HA×1 11番2本 14番1本/ ピンセット/ 掃除用ブラシ/ ネット×2/ ドライバー(小)/ 付属品袋/ 頭部カバー

定格電圧/消費電力  100V / 115W

定格周波数  50 / 60Hz



縫い目一覧





4本糸合わせ縁かがり縫い

 

ニット地の縫い合わせに。2本針4本糸を使い丈夫に縫い上がります。

布を縫い合わせると同時に布端を切りそろえながら縁をかがります。

針や糸を外すと3本糸としても使えます。




3本糸縁かがり縫い

布端を切りそろえながら縁をかがる、ロックミシンの基本的な縫い方です。1本針3本糸を使います。
Tシャツ、ブラウスなど比較的薄地の縫い合わせにも、2本糸よりも丈夫な縁かがりとしても使います。




飾り縫い

 

洋服やインテリア、小物のアクセントとして。飾りになる部分(上ルーパー)にはレース糸や毛糸なども使えるので、ステッチが作品のデザインになります。

縫った後に生地を開くので「開き縫い」ともいいます。




細ロック縫い

 

布端を巻き込みながら、細くこまかく縁をかがります。好みに応じて全巻き縫いと使い分けます。




全巻き縫い

 

布端を巻き込みながら糸で生地を包み込むようにかがります。

薄地ブラウスの衿やスカーフの端、カットソーの端などにも用いられます。



2本糸縁かがり縫い

 

2本の糸で布端をかがる、手軽なほつれ止めです。

縁かがり専用なので、縫い合わせには家庭用ミシンや職業用ミシンが必要です。

(オプション)




フリル縫い

 

伸縮地に差動と全巻き縫いを使って、デザイン性豊かな作品に仕上げます。